夏バテがあるならば
夏バテがあるならば、
冬バテがあってもいいと思う。
夏の暑い日に生まれた私は
生まれ出たその瞬間の暑さを瞬時に認識し、
そのときの暑さに耐えられる因子をDNAに組み込んでいるのではなかろうか。
暑いのがスタンダード、暑さに耐えられる、それが私の規格なのだ。
だから寒いのは規格外。
私の細胞は、寒さとの戦いでへばっているらしい。
どうにも元気が出ないのだ。
これは冬バテに違いないぜ。
[PR]
by nanan4717 | 2007-11-29 14:23 | 雑記


<< 巾着きつねをたべました ABCクッキング (ケーキ新基... >>