転職活動備忘録
というわけで、
平行して転職活動を行うことに。
(あ、ありとあらゆるつてを頼り、
 仕事の依頼を聞きまくりながらの「平行」です)

職歴のたな卸しができたので
職務経歴書もスッキリ見やすくなりました。
数値化できる業務にはもれなく数値を入れ、
取引先も具体的に書き入れたところ
ふむふむ、
「書いてある取引先によって、
 その企業(会社)が評価されるのかもな」
なんてことに、今頃気づいたりしました。

ネームバリューのある取引先は
それだけでブランド価値がある、みたいな感じ?

うまく言えないのですが、
その企業(会社)や製品自体を評価するのは
あくまでも取引先(お客様)。
その取引先がすごく厳しい目を持っていれば
「あぁ、あそこで取り扱っているなら安全で安心よね」
という気持ちになるのに近いでしょうか。

改めて書いてみると、取引先が結構いいんですよ、これまでの会社。
働いているときは「ろくでもない会社だぜ!」とか「変な会社だぜ!」
とか思いながら働いていたのにね。
あららららー、
実はしっかりしたところだったのかしら(笑)

何についても言えますが、
ありがたみ、というものは
後になって気づくことが多いなぁ。

ということは、今の仕事や請負先にも感謝するときが来る、・・・のか?
こないと思うんだけどなー。
(謙虚さゼロ)
[PR]
by nanan4717 | 2014-04-23 13:54 | 仕事


<< 転職活動備忘録の備考 異業種交流会ってなんぞや? >>